ニキビ跡 消す 薬

ニキビ跡を消すにはどうしたらいいの?

ニキビ予防は生活改善から

 

私は顔が脂っぽくなりやすく、ニキビも出やすいです。

口や鼻の周りや、頬にも出るのですが、一番よく出るのは額で、髪の毛の生え際辺りにかなりニキビが出て、赤くなります。

 

そんなニキビが目立つのが嫌だったというのもあるのですが、割と痛みを伴う感じのニキビだったので、これはもうどうにかしたいなあと思い、対策を始めました。

 

対策と言っても、ごくごく普通のことです。
朝晩洗顔をして皮膚を清潔に保つ。なるべくしっかり睡眠をとる。脂っこいものは少し控え目にする。

 

これぐらいですね。
あとは、できてしまったニキビには、しっかり洗顔をしたあとで、忘れずニキビ予防用の薬を塗ることでしょうか。

 

そういった生活をしばらく続けていると、自然とニキビは減っていき、新たなニキビもできにくくなりました。
逆に、顔を洗わずに寝てしまったり、睡眠不足が続いたり、連日焼肉や中華料理なんかを食べたりすると、またニキビが出始めました。非常にわかりやすい。

 

もちろん個人差はあると思いますし、病院に相談に行かれた方が良いようなニキビもあるとは思うのですが、まずは生活習慣の改善が大事だなと感じました。

ニキビ跡を増やさないために今すぐやることは?

ニキビ対処生活!

 

にきび・・・目立つところに何度も何度もできてしまう、憎らしき相手。
やっと直ったと思ったら 同じところに また?!
なんてこともしょっちゅうです。
にきびには2種類あって、赤ニキビと白ニキビ。
赤ニキビは、それほど目立ちませんが痛みがあるタイプ。
白ニキビは、痛みは少ないけどすっごく目だって つぶしてしまうと痕ができてしまうやっかいなタイプ。
どっちにしてもニキビはできてほしくないですよね!
私が試してみたのは、
1.顔をよく洗う
洗いすぎもよくないとききます。
ので、化粧をクレンジングでよく落として朝晩洗顔料を使ってよくあらいます。
2.保湿をたっぷり!
乾燥してるとニキビはできやすいようです。
ちょっとしつこいくらいに、化粧水と乳液をぬるようにしています。
3.夜間の間食
乱れた生活って、お肌に直結しますよね・・・
夜ゴハンの後は、間食をやめました。
4・やっぱり睡眠!
睡眠不足が続くと、ニキビができやすいようなきがします。
睡眠は7時間はっとるようにしています。

ニキビ跡を消す薬のおすすめは?

しつこいニキビ

 

私は中学生のころからニキビに悩まされていました。
思春期だから仕方ないと割り切り洗顔に力を入れてきましたが、一向に良くなりません。
むしろ高校生になった時には増えれていました。
とても嫌で人に顔を見られるのが嫌だったり話し合う時の目線もニキビを見られているようでマスクをしてごまかしてきました。
親にも相談をして有名な化粧品を使ったり洗顔も有名なブランドも使用しましたが、私には合わなかったようでどんどんかゆくなったり赤くなりました。

 

社会人になり皮膚科で見てもらおうと思いいったところ小さな薬をいただきました。
毎日塗るようにと言われて守って塗っていたところ一週間ほどで赤みがなくなりました。
1か月くらいで小さなニキビは消えて半分以上がなくなりました。
今では、生理の前や大きなしつこいニキビのみになり前よりも他人の目を気にせず話したりお出かけもできるようになってきました。

 

薬も人によると思いますが私は皮膚科でいただいた薬のおかげで人生がプラスに進みました。

 

 

簡単!プチプラ!はとむぎニキビケア

 

現在30歳の主婦です。わたしは中学生のころからニキビになやんできました。一般に知名度の高い商品はいろいろ試してきましたがなかなか自分の肌に合うものが見つかりませんでした。特に思春期ニキビは悩んでいました。気になって香顔周りを隠すようなヘアスタイルにしたり、消極的だったように思います。
母の勧めで皮膚科を受診したのですが、ニキビを出す治療が痛くて通院をやめてしまいました。
また、通販でおなじみのプロアクティブさんは効果がすぐにでました。しかし、敏感肌の私には刺激が強いのか、ニキビ以外の肌はカサカサになり赤みが出てしまって断念しました。ほかにもオルビス、DHCさんの商品も同様、ニキビには効果はあるのですが、肌全体には刺激が強かったです。
ですが、現在自分の肌にぴったりの商品と出会いました!!一番悩んでいたあの頃この商品と出会っていたら…と思います。その商品はドラッグストアで購入できる今話題のプチプラ化粧水「ハトムギ化粧水」です。使用感はさっぱりとしていて、防腐剤不使用、そして無添加ですので、敏感肌の私にも合ったようです。ニキビはもうありません。あんなにお金をかけてきたスキンケアが千円でおつりがくるほど格安になるとはありがたいです。現在はハトムギ化粧水の進化版で乳液の代わりを果たすゲル商品も発売されています。もちろんゲットして試していますが、しっとりしていて、夜に使用がおすすめです。またノンオイルですので、日焼け止めの前にゲルをしようしてもやけにくくなるそうです。

ニキビとニキビ跡のケアにタンパク質!

私は中学時代から、かれこれ10年以上ニキビに悩まされてきました。
肌を清潔に保っても保湿してもどんな薬を使ってもなにを食べても食べなくても皮膚科へ行っても、常に繰り返し出来てしまうニキビとニキビ跡との戦いです。
今までの私は甘いものや脂っこいものなど肌によくないものを食べないようにすることに意識がむいていましたが、美肌のためにはいかにタンパク質が必要かということを知って、積極的にタンパク質をとるようになりました。
鶏胸肉や卵を積極的に食べ、ビタミンなども不足しないよう気をつけていました。もちろん食生活の改善は薬や治療とは異なるので劇的に!ということはありませんが、明らかに今まで出来てクレーターのようになったしまっていた肌に張りが戻ってきました。
クレーター肌の治療は自分では難しいと言われていますが、確実に薄くなってきています。ニキビも以前と比べて出来にくくなり、毛穴も小さく目立ちにくくなりました。

 

治らないいちご鼻

私はもともと、肌が白くてきれいな肌でした。周りからも言われていたし、自分でも思っていました。
高校生のときに、親がやっていた毛穴パックをもらって初めて試してみました。するとおもしろいくらいに鼻の角質がとれたので、そこから毛穴処理にハマってしまいました。
鼻をこすって出てきた角質をピンセットで抜くのが楽しくて三年くらい続けていました。そのあとの保湿などは全くしていませんでした。
すると、少しずついちご鼻になっている自分に気がつきました。
毛穴掃除をしたあとにしっかり保湿などしてあげればこうはならなかったのだと思いますが、それを知らなかったために、ただただ放置していたので、毛穴がぽっこり開いてしまったようです。
その後、毛穴に特化したエステなどたくさん通い、高いお金を払いました。
だけど全く良くはなりませんでした。自己処理を本当に後悔。処理後のケアを知らないのに、自分で処理するのは本当にオススメしません。

 

洗顔は固形石鹸

肌のくすみ、毛穴のつまり、ニキビの出来やすさに悩みを抱えていたときに、固形石鹸でも洗顔用のものがあり洗い上がりもつっぱらないと知りました。そこで、思い切って固形石鹸での洗顔をスタートさせました。肌のターンオーバーは1ヶ月程度かかると聞いたことがあったので、まずは1ヶ月と思って毎日せっせと頑張りました。固形石鹸は、きちんと泡だててつかえば消耗が少ないことにも驚きました。また、きちんと湯とのバランスを考えればきめ細かい泡ができました。その泡でゴシゴシこするのではなくポンポンと押すように洗ったところ、続けて3ヶ月経ったくらいから周りの方に肌綺麗だね、肌が白いねと言われるようになりました。つまり、くすみやニキビが減ったのです。化粧品自体は高級なものを使っているわけではありませんが、洗顔ひとつで肌はかなりよいものに生まれ変わるのだということがわかって、今ではスッピンにも自信が持てるようになりました。

 

 

 

page top